クリニック案内

設備

HOMEクリニック案内

設備

当院では、一人ひとりの患者さんに質の高い診療を受けていただけるよう、有益な治療方法、機材、器具などを積極的に取り入れています。
また、院内感染を防ぐための設備も整えています。

CT

CT

レントゲンだけでは分かりにくい埋伏歯などに対応すべく、CTを導入。
それにより、外科的治療の安心・安全性があがります。
保険も適応しています。

レーザー

レーザー

今までの歯科治療といえば、「抜く」「削る」「痛い」といったイメージが強かったのですが、炭酸ガスレーザーは光のエネルギーを熱エネルギーに変えて治療するもので、生体への影響が少なく、出血も少ないのが特徴です。

痛みを和らげたり、ハレを抑え、キズの治りを早くする効果もあります。
副作用も少なく、妊娠中の方や、高血圧、心臓疾患、人工透析されている方でも、医師の適切な診断と指導の元で、レーザー治療を受けることができます。

外科手術、歯周病、知覚過敏対策、口内炎、歯ぐきの黒ずみ除去など多岐の治療に使用しており、出血や痛みが少なく治癒が早いのが特徴です。

当院では、パナソニック製炭酸ガスレーザー装置を使っております。

主なレーザー治療

虫歯予防と治療

歯ブラシでは届きにくい、複雑で入り組んだ歯のミゾにも、レーザーは熱エネルギーで虫歯菌に攻撃を加えます。
しかもレーザーによって歯が強くなり虫歯になりにくくなります。

知覚過敏

知覚過敏は、象牙細管という歯の神経につながる穴が開いていて神経が刺激されるために起こります。
レーザー治療をすると歯の表面に薄い膜ができ、穴をふさいで歯の神経を保護するので、痛みを防ぐことができます。

歯周病

歯と歯ぐきの間の歯周ポケットにレーザーを当てて歯周病菌を攻撃。
それにより、歯周病の原因となる細菌が急激に減り、ウミが自然に出て、出血や痛みがおさまり、治りを早くします。

口内炎

お口の中や、唇にできる口内炎や口角炎の痛みは、レーザーですぐ和らげることができ、治りも早くなります。
入れ歯があたってできる潰瘍にも効果があります。

歯ぐきの黒ずみ

メラニン色素により、歯ぐきが黒くなることがあります。
こんな時もレーザーは黒ずみをきわめて短時間で除去することができます。
数日後には元のキレイなピンク色の歯ぐきに生まれ変わります。

位相差顕微鏡

位相差顕微鏡

歯周病など、細菌が原因となる疾患に対して位相差顕微鏡での診察を行っています。これは、口腔内細菌を見るための顕微鏡で、動画で観察することができます。当院では、オリンパス製位相差顕微鏡ぺリオマイクロ40を使っています。

滅菌器

オートクレーブ滅菌器、急速加熱滅菌器、ガス滅菌器の3台の滅菌器を設置。
徹底した滅菌で院内感染などを防ぎます。

  • オートクレーブ滅菌器
    オートクレーブ滅菌機
  • 急速加熱滅菌器
    急速加熱滅菌器
  • ガス滅菌器
    ガス滅菌器

吸塵装置

吸塵装置

院内感染予防のため、移動式の吸塵装置を使用。

笑気・酸素の吸入装置

笑気・酸素の吸入装置

歯科医院といえば「こわい」「痛い」というイメージがありますが、これらを和らげるための笑気・酸素の吸入装置を設置しています。

AED

AED

心肺停止の救急蘇生にも備えています。フィリップス製のAEDを設置。

page
top